お土産の購入も│東京のweb制作会社のECサイト関連コラム

Columnコラム

ECサイト

お土産の購入もECサイトを有効活用

お土産の購入もECサイトを有効活用

2015/10/30
このエントリーをはてなブックマークに追加

「お土産」と聞いて皆さんはどういったものを想像するでしょう?
・親族、友人のため
・友達やカップル同士の記念として
・ご迷惑をお掛けしたお詫びとして
・お世話になっている知人への挨拶として  など。
旅いずれも、旅先のお店や相手の好みのお店に足を運んで購入するのがメインでしたが、
最近はECサイトに進出しているお店から購入が可能になりました。

こんな時に便利なお土産のECサイト

どんな時にお土産のECサイトを利用すると便利なのか一例を紹介いたします。
該当する事柄があればぜひ、利用を検討をして頂くのをお勧めいたします。

1.購入するお土産が多い時

旅行先でお土産を購入する時、購入した量が多すぎると持ち帰るのが大変です。
そこで宅急便を利用して、自宅まで配達をお願いしていました。
親族・友人・知人で気の置けない間柄や
会社の住所へ自分宛に送って良い社風の会社であれば、
現地から直送をしても問題ないです。
しかし、手渡しで渡さなければならない間柄の
親族・友人・知人や会社の人の場合、
自宅で受け取ってから手渡しをするのでお土産を渡すのが遅くなります。
それを解決するのがお土産のECサイトです。
事前に購入したいお土産をECサイトで申し込みをして
旅先から戻るタイミングで配達してもらえれば
比較的、旅先から戻った早いタイミングで渡せます。

会社の人へのお土産で渡す人数が多い場合も、
旅先で必要な個数が在庫になく、人数分揃えられないリスクがありますが、
ECサイトであれば、不足なくお土産を購入することができます。

また、想定していなかった人にもお土産を配ってしまい、
お土産が不足してしまった時にも対応ができます。

miyazawa_1510193.jpg

2.壊れやすいお土産をリクエストされた時

旅先が決まっていて家族や友人からお土産をリクエストされたものが
お酒や香水、ガラス細工など繊細なものですと
そのお土産を購入した後、お土産を壊さないために
行動が制限されてしまいます。
あらかじめECサイトで購入することで
運ぶときに壊してしまうリスクを減らせます。

3.時間が限られている時

お土産を購入するのも旅行の楽しみの一つですが、
現地での予定がたくさん入っていて、
お土産を購入する時間を削らなくてはならない場合、
事前にECサイトで購入しておきますと
お土産選びの時間分を有効活用ができるようになります。

お土産購入で気をつけること

いくら便利になってもお土産を購入する時に
気をつけなくてはならないことがあります。
ECサイトを利用で限った話ではないですが、
誰にどのように渡すのか考えなくてはなりません。
例えば、一人暮らしの人にファミリー向けの食品、
小さな子供がいる家庭の人へ壊れやすい置物など...
本人からのリクエストがない限りは避けるべきです。

終わりに

お土産のECサイトを活用する事で、
より便利に時間を有効活用ができるようになります。
一度は利用してみてはいかがでしょうか。

miyazawa_1510194.jpg

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ECサイト構築

システム開発

サイト内検索システム

text_totop