WEB制作を依頼するときに大切な4つのポイント│Web制作会社のコラム

Columnコラム

Web制作

WEB制作を依頼するときに大切な4つのポイント

WEB制作を依頼するときに大切な4つのポイント

2015/03/12
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!元野球部、デザイナーの栄です!

最近、また一段と寒くなってきましたね...
プロ野球では、オープン戦も始まり、早くシーズンオンしてくれないかと待ち遠しく感じています。
草野球は、3月から開幕?になるそうです。今期は白星の多い年にしたいと思います。

野球だけでなく、企業の動きも活発になってきています。
「新規でサイトを立ち上げたい!」「サイトをリニューアルしたい!」という声と頂くことも多くなりました。

今回は、そんなWEBサイトを新規で作りたい・リニューアルしたいと思っている方や電話でお問い合わせしてみたいと考えている方に向けて、WEB制作を依頼するときに大切な4つのポイントについてお話したいと思います。

目的を整理

「新規でサイトを立ち上げたい!」「サイトをリニューアルしたい!」と思ったのには何か理由があるはずです。
まず、その理由をまとめましょう。
目的をまとめておけば、実際にお問い合わせをするときでも相手に話が伝わりやすく、話しやすくなります。

そのときに、「~はWEBで可能なのか?」「~がよいと聞いたけど本当はどうなの?」など疑問に思ったことも書き留めておくとよいと思います。

目的がはっきりしていないと、制作の進捗にも影響が出てしまう可能性があるため、目的を明確にすることが大切です。

複数社に相談

目的がまとまったら、制作会社に連絡しましょう。
連絡を取るときは、1つの会社に絞らず複数の会社に声がけをしたほうがよいと思います。

例えば、価格は安いけどデザインクオリティが低い会社や、価格は高いけど保守・メンテまでしっかりとサポートしてくれる会社など同じWEB制作会社でもそれぞれ特徴があるからです。

どこの会社に迷ったときこそ、色々な制作会社に声がけをした方がよいと思います。

web4points_15030601.jpg

予算感を伝える

話しにくいと思いますが、WEB制作で使える予算を伝えることはとても大切です。
それは予算によってこちらからの提案の内容も変わってくるからです。

例えば「低価格でスマートフォンサイトを新規で作りたい!」と思ったときに1つ1つのページを新しく作るとなると、時間や手間がかかる分、予算がかかってしまいます。
そんなときには、テンプレートのデザインを使えば、1から作るよりも安くサイトを制作することができます。

また、作成の期間やサイトのボリュームによっても金額が変わってきますので始めに予算を伝えることが大切になります。

具体的な目標を決める

目的があったら必ずゴールとなる目標が必要です。
「年内に売上を3割アップさせたい!」などもゴールになりますが、より具体的なゴールを設定させることが大切です。

「年内にサイトの訪問者数を3割増やしたい」などのゴールが決まっていればサイトを制作してアクセスログ解析を行えば訪問者数を知ることができるのです。

WEBサイトを作成・改善することがゴールではなく、WEBサイトを作成・改善することでお問い合わせや売上などのコンバージョンをアップさせる、更新性を高めて業務改善につながるなど企業の問題を解決することがWEBサイトのゴールになります。

関連するサービス

ホームページ制作

ホームページ制作

text_totop