売り上げをアップさせるWeb制作・人工知能(AI)が得意です!

Industry業種・業態

保険業界のWeb制作事例

信頼感を与える設計と、保険料見積もりシステムなどを組み合わせて資料請求数をアップ

保険業界のホームページ制作では、保険商材の各プランの特徴や料金体系をわかりやすく伝え、信頼感を与えることが重要となります。ティファナでは保険業界Webサイトの企画立案から運用まで、幅広い業務範囲のサービスをご提供し、Webサイトからの資料請求数アップやお問い合わせ数アップに貢献します。

保険業界 資料請求数アップの為の重要ポイント

1.ユーザーのニーズに合わせて、わかりやすい情報を提供すること

「保険に入りたいと思っているけど、どんな保障が自分に必要かわからない」「プランが色々ありすぎて迷ってしまう」など、どんなプランに加入すれば良いのかわからないユーザーに対し、各プランの目的や用途をわかりやすく整理して掲載することで、ユーザーが各商材を選びやすい状態にすることができ、資料請求やお問い合わせに繋がります。 ティファナでは、わかりやすく情報を伝えるために、全体設計、レイアウト作成からデザインまで徹底してユーザー目線を追求します。 また、Web制作だけではなくイラスト制作やマンガ制作も行っておりますので、御社の商品をよりわかりやすくユーザーに訴求することが可能です。

2.保険料見積もりシミュレーションや保険診断システムで、加入後の費用を明確に

契約後に支払わなければいけない保険料は、年齢や健康状態によって、人それぞれ異なります。自分は一体保険料をいくら支払わなければいけないのか?が明確にならないと、なかなか資料請求には結び付かないケースもあります。 そこで、ユーザーが任意の情報や加入したいプランを入力すると自動的に保険料が算出される見積もりシミュレーションシステムを導入することで、加入後の保険料が明確になり、ユーザーも安心・納得して資料請求やお問い合わせを行う事ができます。 そもそも自分がどのプランに加入するかも決まっていないユーザーに対しては、「保険診断システム」がおすすめです。年齢、性別、健康状態や今後の不安など簡単な設問に回答してもらうだけで、ピッタリの保険プランをおすすめしてくれる診断システムです。 これらのような、Webサイト上でユーザーがインタラクティブに操作できるコンテンツを導入すると、離脱防止やコンバージョン率アップに繋げる事ができます。

3.ユーザー個々にパーソナライズ化された情報を表示、コンバージョン率を大幅アップ

保険と商材は、ユーザーが複数社をじっくり比較検討をした後にここぞと決めた企業にコンバージョンをするため、比較検討の段階では何度もWEBサイトに訪れる事が想定されます。 そこで、過去閲覧したページや行動履歴の傾向から興味分析を行い、再訪問したユーザー一人一人の興味に応じたコンテンツをレコメンドする「アンノウンマーケティング」を行う事で、コンバージョン率が格段にアップします。「アンノウンマーケティング」は弊社独自のコンテンツのため、他のWeb制作会社では行えないユニークな取り組みです。

保険業界のWeb制作事例 関連サービス

お問い合わせ・お見積もりはこちら

03-3468-5661(代)

営業時間 月~金 9:00~18:00

見積もりのご相談だけでも承りますお問い合わせ・ご相談フォーム

text_totop