売上をアップさせるWeb制作・ホームページ制作が得意です。

Industry業種・業態

ブライダル業界のWeb制作事例

「コンテンツマーケティング」が自社のセールスポイントを作る

ブライダル業界では、紙媒体や広告、テレビといったメディアが注目されがちですが、実はWebサイトも重要なツールの1つです。特にブライダル業界ではまずお客様に来館予約をしてもらうことが重要なポイントです。ブライダル企業によって自社のセールスポイントは様々ですが、その差は実際に訪れないとわからないことがほとんどだからです。 ティファナではそのセールスポイントを各企業に合わせてWebサイト上で打ち出すことを得意としています。

ブライダル業界の実績

アイビーホール青学会館(株式会社アイビー・シー・エス)

アイビーホール青学会館(株式会社アイビー・シー・エス)

目黒雅叙園

目黒雅叙園

ブライダル業界 見込み客作りの重要ポイント

1.ブライダルフェア情報の発信

ウェディング会場へ集客を行う方法として、ブライダルフェアが一番効果的だといわれています。模擬挙式や会場コーディネート、ウェディングドレスの試着など様々なイベントを開催して、ユーザーのブライダルに対する意欲を刺激することができるためです。 そのため、Webサイトではブライダルフェアの情報が分かりやすく、タイムリーに発信されていることが重要です。例えば、来館予約までのフローが無駄な手順を踏まないよう気を付けた構造になれば、ユーザーにストレスを感じさせることがなく、離脱を防ぐことができます。 そのため、情報の見せ方や情報発信が大事になるのです。

2.集客アップの競合戦略を練る

来館のプロセスを追ってみると、雑誌を読む、Webサイトを見る、気になる会場を絞る、来館予約する…といった流れがほとんどです。 このプロセスの中で大事なことは同じエリア内にある競合他社との違いを作ることです。ユーザーが企業を検討する際に、雑誌やWebサイト、フェア名、ギャラリーで使用する写真など、比較対象にするものはすべて違いを作る必要があります。 ティファナではWebサイトにおけるプランニングのサービスも行っていますので、お気軽にお声がけください。

3.掲載情報を使ったSEO対策

ブライダル業界だとポータルサイトなどのサービスに自社の情報を登録し、新規顧客を獲得することが当たり前の方法となってきました。 しかし、ポータルサイトなどのサービスから新規の顧客へ露出を増やすことはできたとしても、各顧客の情報を自社へ引き出し、直接アプローチすることはできません。また、外部サイトの情報を引っ張ってくるだけのWebサイトでは、SEO対策が十分に行えていません。検索上からも新規顧客の流入を増やすために、SEO対策を意識した構築を行う必要があります。フェア情報などポータルサイトに掲載されている情報は、ほとんどが自社サイトに記載されない傾向にあるため、SEO対策として効果を発揮することができていません。外部のサイトに頼らない集客をSEO対策で実現することが大切です。

ブライダル業界の実績

アイビーホール青学会館(株式会社アイビー・シー・エス)

クライアント名 アイビーホール青学会館(株式会社アイビー・シー・エス)
業界 冠婚葬祭
デバイス PC/スマートフォンサイト

ブライダル業界のWeb制作事例 関連サービス

お問い合わせ・お見積もりはこちら

03-3468-5661(代)

営業時間 月~金 9:00~18:00

見積もりのご相談だけでも承りますお問い合わせ・ご相談フォーム

text_totop