売り上げをアップさせるWeb制作・人工知能(AI)が得意です!

Industry業種・業態

銀行・金融・証券業界のWeb制作事例

銀行・金融・証券サイトは情報の整理が鍵

銀行・金融・証券サイトのWebサイトは、取り扱うサービスや商品の特性上、ページ数が膨大なサイトになります。さらに専門用語も多く内容も難しいサイトになるため、ユーザーに対して難しい内容を分かりやすく伝えられるかが重要です。 膨大な情報量を整理してサイトストラクチャを整えることで、ユーザーが目的のコンテンツに素早くたどりつけるかが、コンバージョンアップのポイントになります。

銀行・金融・証券業界の実績

立花証券

立花証券

興銀リース

興銀リース

銀行・金融・証券業界 コンバージョンアップの重要ポイント

1.情報整理・サイトストラクチャの重要性

大規模サイトでは、適切な情報の整理としっかりと構造化されたサイトストラクチャが重要になります。 様々な目的をもったユーザーが訪れるため、ユーザーが迷子にならず目的のコンテンツにたどり着けるようにサイト設計することで、コンバージョンアップにつなげることが出来ます。 また、デザインに関しても情報のレベルや階層に合わせて統一することが、全体のまとまりと分かりやすさにつながります。

2.差別化コンテンツをいかにアピールするか

銀行・金融・証券業界のWebサイトでは法律や商品の特性上、サービスや商品の差別化が難しく、ユーザーにも分かりづらいといった問題があります。 そういった中でも、差別化できる情報や競合他社より打ち出せるポイントを、ユーザーの目に止まるようアピールし、読んでもらう、理解してもらうことがコンバージョンアップにつながります。

3. FAQやコンシェルジュでユーザーの不安を解消

専門用語の多さや各種手続きが複雑なため、FAQコンテンツの拡充や、コンシェルジュコンテンツによりユーザーがかかえる不安を解消させることが重要になってきます。 こういったコンテンツに人工知能を導入することで、ユーザーがその場で疑問・質問を解決できるようになり、ユーザーの不安解消が可能になります。 詳しくは、弊社の人工知能(AI)サービスをご覧ください。 AI事業

4. とにかく信頼第一

サービス・商品の特性上、セキュリティがとても重要です。 SSL化はもちろんのこと、インフラ構成やシステム脆弱性対策など、しっかり対策することで、ユーザーの信頼を確保することが、Webサイトでも大切になります。

5.最後のエントリーフォームが難関

サービス・商品の特性上、エントリーフォームでは多くの情報をユーザーに入力いただく必要があります。 入力項目も多く、時間がかかるエントリーフォームが使いづらいと、せっかく最後の行程まで進んだユーザーを離脱させてしまう原因になります。 EFO対策とログ解析により、使いやすく改善していくエントリーフォームがコンバージョンのポイントになります。

銀行・金融・証券業界の実績

立花証券

立花証券株式会社のネットトレードサイト「ストックハウス」をリニューアルしました。 ユーザー目線による導線設計の見直し/強化、デザイン改修、新コンテンツの投入を、また、取引初心者のユーザーの方々にも自分にあった投資スタイルが見つけられるコンテンツを整えました。 追加改修によりレスポンシブ対応いたしました。

クライアント名 立花証券
業界 金融・証券・保険
デバイス PC/スマートフォンサイト

銀行・金融・証券業界のWeb制作事例 関連サービス

お問い合わせ・お見積もりはこちら

03-3468-5661(代)

営業時間 月~金 9:00~18:00

見積もりのご相談だけでも承りますお問い合わせ・ご相談フォーム

text_totop