売上をアップさせるWeb制作・ホームページ制作が得意です。

Web productionWeb制作

Webマーケティング支援

Webからの売上アップ、お問い合わせアップを最大化
リアルビジネスとの相乗効果を提案します

効果の上がるWebマーケティングは、固有のビジネスモデルの理解から

Webマーケティングとは、広告やWebプロモーションのみに集約されるものではありません。
「Webをマーケティング活用する」と言われるように、お客様ごとのビジネスモデルの理解、競合他社との差別化、見込み顧客育成(ナーチャリング)など多岐にわたります。
つまり、Webを使って利益をあげていく(利益を出していく)ことがWebマーケティングのゴールになります。
売り上げを上げることでの利益化、経費を削減することでの利益化。ティファナでは、Webを使っていかに利益を出していくかを支援しています。

よくある課題

もっとWebを効果的に活用したい

見込み顧客育成(ナーチャリング)をしたい

Webをつかってリアル店舗の売り上げをあげていきたい

関連サービス

KGIとKPIの適切な設定

KGI(Key Goal Indicator)=ゴール
KPI(Key Performance Indicator)=ゴールに向かうための、途中経過目標
KGIの設定よりも、神経を使って決めなければならないのがKPIです。
KGIが決まっていても、KPIの設定を誤ると大変な目にあいます。
KPIの指標が変わると、KGIに向かうまでのプロセスが変わり、KGIから遠のくことも起こりえます。
KGIはKPIを経由して到達するものだといえます。
最初の段階で、KPIの設定を慎重にかつ、正確に捉えることが早くKGIに到達するのに重要です。
ティファナでは、KPIの設定からその具体的な手法、戦術をご支援いたします。

8割以上のユーザーが購入前にネット調査をする今、実店舗と連動した情報提供が必須

O2O(Online to Offline)とは、オンライン(インターネット)からの情報がオフライン(実店舗)の消費行動に影響を与えるマーケティング活動の事です。
8割以上の消費者が、テレビや雑誌で気になった商品を購入する前にネットで調べる今、企業側には店舗と連動した情報提供が求められています。ティファナでは、インターネットとリアルビジネスをリンクさせ、双方向に影響を与える事で、実店舗での売り上げアップやブランド認知度アップなどのソリューションをご提案します。

O2Oへの取り組み

ネットプロモーションの活用・効果測定

今までの紙媒体広告やテレビCMと違い、ネットプロモーションは効果測定が可能なことから、多くの企業が積極的に採用し、売り上げアップのために活用しています。
また、プロモーションを通じて得られたデータの多くは、次のプロモーションを行う上での貴重なマーケティングデータとなり、さらにROIの高いプロモーション展開を行うことが可能になります。
ティファナでは数多あるプロモーション手法の中から、最適かつ費用対効果の高いものを選定し、プロモーション活動から得られたマーケティングデータの分析と、次のプロモーション戦略の立案まで継続的にサポートしていきます。

ネットプロモーションの活用と期待効果

関連サービス

お問い合わせ・お見積もりはこちら

03-3468-5661(代)

営業時間 月~金 9:00~18:00

見積もりのご相談だけでも承りますお問い合わせ・ご相談フォーム

text_totop