売上をアップさせるWeb制作・ホームページ制作が得意です。

Web productionWeb制作

ソーシャルメディア運営支援

SNSのリスクを回避し、マーケティングや業務改善に有効活用

「Facebook、Twitterを開設したのは良いが、運用が上手くいっていない」「炎上・情報セキュリティのリスク対策ができない」といったお悩みを抱えていませんか?
これらのお悩みをポジティブに変え、ユーザーとの双方向コミュニケーションツールとしてSNSを有効活用し、企業ブランディング認知の向上をしましょう。

ソーシャルメディア運営支援のメリット

  • 企業のファン増加のポイントがわかる
  • 社内運用、教育体制のサポートがあるので安心できる
  • 炎上、情報漏えいへのリスクヘッジができる
  • 定期的な効果測定でPDCAを円滑に回せる

ソーシャルメディア運営の5つのポイント

1.社内マニュアル作成

担当者が変更となった場合でもすぐに引継ぎができるよう、ティファナではマニュアルを作成代行いたします。

2.セキュリティ講習

企業内の情報が外部に配信されることについて、社員ひとりひとりの情報リテラシー向上を支援いたします。

3.リスク対策

SNSを活用する上でのリスクを運用前から整備することで、トラブルを未然に防ぐことが可能です。

4.効果測定

SNSを運営するうえで必要なデータの解析やそこで得た結果を基にしたレポート作成を行い、PDCAサイクルの好循環をサポートいたします。

5.社員教育マニュアル・運用体制の整備

実際にSNSを運用していくために、必要な体制を規模に応じて整えるコンサルティングを行います。各SNSをゆくゆくは社内だけで運営することを見据え、どのような手順で教えればよいのか各企業様の内部体制を理解したうえでマニュアルをご用意させて頂きます。

ソーシャルメディアサービス(SNS)利用ガイドラインの作成

運用上のリスクとしてあるのは、運営管理者の不適切な投稿による「炎上」と言うものです。
このような不適切な投稿を行ってしまうのは、運営管理者個人の認識(リテラシー)が欠けている事に起因します。
また、投稿された内容について、意図的に炎上させる事を目的としたユーザーが見ている可能性もあります。
自分が投稿した内容によって、どんな事態になるのか予め分かっていれば、そのような投稿は行わないでしょう。
「SNSでどのような投稿をすると、どのような結果になるか。」
運営管理者のリテラシー向上と炎上を防ぐ為、SNS利用ガイドラインを作成致します。
■利用ガイドラインの項目一例
1.情報発信についての自覚と責任
2.適切な情報共有によるコミュニケーションの促進
3.社内外の法規・ルールの遵守

ソーシャルメディアの活用による企業のファン獲得

ソーシャルメディアを上手に活用することで、自社からの情報発信、顧客へのスムーズな情報提供、企業のファン獲得による集客力の強化といった効果が得られます。
ユーザー側は、ホームページに掲載されている情報だけでなく、企業から発信される様々な情報を基に企業価値を判断しています。
また、商品を購入する際にはレビューを閲覧して購入を決めるなど、企業側から提供される情報だけでなく、ユーザーから寄せられた第三者の意見が重要なファクターとなります。
ユーザーに向けて有益な情報を定期的に発信し、ファンとなる顧客を増やすことで、中長期的に安定した収益へつなげることができるようになります。


関連コラム

お問い合わせ・お見積もりはこちら

03-3468-5661(代)

営業時間 月~金 9:00~18:00

見積もりのご相談だけでも承りますお問い合わせ・ご相談フォーム

text_totop