売上をアップさせるWeb制作・ホームページ制作が得意です。

Service サービス

採用サイト制作

求める人財を獲得するリクルートサイトを制作します
世代ごとに異なるユーザーの特徴を分析し、最適なコンテンツを制作

学生が重視するのは大手より安定

景気の上昇傾向に合わせて、企業の新卒採用人数も増えてきています。
そのターゲットとなる学生の就職活動にはどのような傾向があるのでしょうか?採用スケジュールが変更になり、就職活動の負担が以前より軽くなっていますが、学生の企業に対する考え方に変化はあるのでしょうか。
景気が低迷していた時期は、大手企業に就職したいという学生が多数を占めていましたが、昨今の学生は、大手ではなく「安定」を会社選びの基準としているようです。
大手企業の倒産やブラック企業についてたくさんのニュースを目の当たりにしてきた世代だからこその傾向かもしれません。

Webがあって当たり前! 学生が使いやすいリクルートサイトとは?

今はWebが身近に存在する時代です。
一家に一台はパソコンがあり、個人でも携帯電話やスマートフォンを持っています。
現在の学生においては、約90%がスマートフォンを所持しているなど、高い普及率となっています。
就職活動においてもスマートフォンは必要不可欠です。 空いた時間に、就活ナビ(リクナビ・マイナビ等)のチェックやエントリーができるためです。 スマートフォンでPCサイトを閲覧すると、選択ミスやうち間違いが起こる可能性が高くなります。 学生はPCサイトもスマートフォンサイトも両方に適したサイト、または専用サイトになっていたほうが、扱いやすく気軽にアクセスしやすいのです。

入社後、離れないために

新入社員が離職する割合は約3人に1人と言われています。
企業側としては、かなりの痛手です。 離職する理由は様々ありますが、「仕事の内容が思っていたのと違った」、「職場環境が合わない、会社の方針が合わない」等の致命的なミスマッチもよくある原因にあげられています。
学生が企業への先入観やイメージ先行で就職活動をしていることも関係していますが、企業側からの学生へのアプローチ・情報提供が不足しているのも理由のひとつです。
学生に良いことだけをアピールしても、学生には本当の会社の顔が見えません。
良くも悪くも会社の雰囲気や働く社員の声、社長の考えを学生にアピールすることで、より多くの欲しい人材・会社にあった人材を集めることができます。

ティファナのリクルートサイトご提案

ティファナのリクルートサイトご提案

総合ナビから訪れる学生、直接来る学生と多種多様な流入経路が存在します。
ティファナでは、学生が求めている情報へ着地できる導線設計だけではなく、会社がアピールしたいポイントを学生に訴求できるリクルートサイトをご提案いたします。また、 PCからのアクセス、スマートフォンからのアクセスにあわせたリクルートサイトもあわせてご提案させていただきます。

関連サービス

text_totop