売上をアップさせるWeb制作・ホームページ制作が得意です。

Web productionWeb制作

UI/UXデザイン

ユーザー目線でサイトを作り、サイトの離脱率を最小化させ、コンバージョンを最大化する

ティファナのUI/UXデザインは、ユーザーが持つ様々な課題に対し的確な回答をWeb上で迷うことなく提供できる設計を追求すること。
ユーザーシナリオやアクセスログ解析から導きだされた仮説と検証を繰り返しブラッシュアップすることで、最適でユーザーファーストなサイト設計をご提供し続けています。

UI/UXデザインのメリット

  • 新しいコンテンツやアプローチ方法を考えられる
  • ユーザービリティの高いWebサイトにすることができる
  • 事業やサービス自体の見直しができる
  • 離脱率を下げ、コンバージョン率を上げることができる

UI/UXデザインの3つのポイント

1.Web以外のリアルな行動を考える

UIだけを考え、Webサイトを制作・改善するのではなく、UX(=ユーザー体験)までを視野に入れ制作・改善を行うことが大きなポイントになります。UIを考えることは、もちろんとても大切ですが、ユーザーが実際にWebサイトに訪れる前や訪れた後についても考えることで、新たなコンテンツやユーザーへのアプローチを立案する、とても良い機会になります。

2.いかに顧客満足度を与えられるか

リピーターを増やしたり、コンバージョンを上げるためには使いやすいだけではなく、ユーザーに満足度を与えることも大切です。つまり、「顧客満足度の高いサイトを作っていけるか」ということです。スマートフォンやタブレット端末の登場により、ユーザーが閲覧する環境もめまぐるしく変わっていきます。スマートフォンやタブレット端末ならではの、ユーザー体験やUI設計を行うことで、いかにユーザーを「楽しませるか」、「満足させられるか」がポイントになります。

3.マルチエントランスという考え方

検索エンジンの検索結果画面に表示されるページは、必ずしもTOPページではありません。下層ページから流入したユーザーに対しても、その上層ページへ確実にいざなう導線が必要になります。どのページから流入があったとしても離脱率を最小化する、マルチエントランスの設計思想を基にすることで、ユーザーがどこからきてもしっかりとWebサイトを回ることができます。

ビジネスモデルを理解してサイト構築を行います

クライアントのビジネスを理解した上でのUI/UXデザインでないと意味がありません。ティファナでは、クライアントごとに異なる最適なUI/UXデザインは、「こうであろう」という誰かの経験則からではなく、データに基づいた論拠による設計を行っています。ビジネスモデルを深く理解し、データに基づいた仮説を立てることが重要です。
そして、最初に立てた仮説が正しいのかどうか、検証・修正・改善を繰り返すことで成功へ導きます。クライアントのビジネスモデルを深く理解し、ユーザーが本当に知りたい情報を設計します。また、多数の制作の経験から、業界特有の問題や課題の解決方法をご提案をいたします。

ユーザーニーズを把握し、コンテンツ誘導を見直します

ユーザーは自分のニーズを満たすためにサイトに訪れます。しかし、そのニーズを満たすコンテンツやページがなければすぐにサイトを離脱していしまいます。UXの向上にあたっての最短で不可欠な要素はユーザーの課題を解決するコンテンツを迷うことなく見せていくことです。ユーザーはグラフィックの秀逸性を求めてサイトに訪れるのではなく、課題を解決してくれるコンテンツを探すためにサイトに訪れます。ユーザーが欲している情報に迷うことなく到達させる導線設計を行うことが重要です。
ティファナでは、ユーザーの行動を分析し、単に多くの情報を掲載するのではなく、 ユーザーが必要とするコンテンツを第一に考え、その情報の優先順位ありきのWebサイトを作ることで、ユーザーの離脱を防ぎ、コンバージョン率をアップのご提案を行います。


関連コラム

お問い合わせ・お見積もりはこちら

03-3468-5661(代)

営業時間 月~金 9:00~18:00

見積もりのご相談だけでも承りますお問い合わせ・ご相談フォーム

text_totop