売上をアップさせるWeb制作・ホームページ制作が得意です。

Web productionWeb制作

モバイルフレンドリー対応

スマホサイトのSEO順位を劇的に向上させるための施策が
モバイルフレンドリー対応です。

スマホサイトのSEO順位を劇的に向上させるための施策がモバイルフレンドリー対応です

モバイルフレンドリーとは、2015年Googleが実施したアルゴリズムの一つで、PCサイトをスマートフォンなどのモバイル端末で最適化されているかを判断する基準となります。
モバイルフレンドリー化が認められていなければ、SEO順位にも大きく影響するので、Webサイト制作において重要なポイントです

モバイルフレンドリー対応のメリット

  • UI,UXを向上させることで、ユーザーに不自由のないサイト制作を行える
  • Googleから評価され、SEO順位が向上する
  • モバイルユーザーの離脱率を下げる
  • 検索結果に「スマホ対応」のラベルがGoogleから付与される

モバイルフレンドリー対応の3つのポイント

1.モバイルファーストインデックスに準じた対応

長い期間PCサイトを基準にSEOアルゴリズムを設定してきたGoogleですが、2017年よりパソコンよりもモバイルサイトを最適化していることがSEO順位に影響する「モバイルファーストインデックス」施策を開始しました。そのため、今後スマートフォンへの最適化はSEO順位を向上させるためにも必須事項になり、より一層Googleにとってもユーザーにとっても、わかりやすくUI,UXを整備したサイト設計が重要になります。

2.レスポンシブ対応

Googleがモバイルフレンドリーでもっとも理想としているものはサイトのレスポンシブ対応です。レスポンシブ対応とは、PC,スマホ、タブレット等すべてのデバイスを同一のソースで構成するサイト設計です。効率よくモバイルフレンドリーが認められるためには、サイトのレスポンシブ化が最も効果的です。

3.ページ速度も密接に関係している

サイトのUI,UXだけがモバイルフレンドリー対応の基準ではありません。
ページの閲覧速度を早くすることも大切なポイントになっており、SEO順位にも大きくかかわります。
CSSやHTMLの整理や余計なファイルの軽減を行いページ全体の軽量化を図ります

モバイルフレンドリーはサイト全体を評価する仕組みではない

モバイルフレンドリーは、パンダアップデートやペンギンアップデートのようにWebサイト全体に対して評価を適用するのではなく、1つのページの評価を該当するページだけに反映します。
つまり、トップページや主要サービスページ、実績やお問い合わせページ、ランディングページなど、順位を落とせない重要なページを先に対応をすることにより、主要キーワードでのGoogle検索結果順位の急落のような直接的な悪影響は回避できます。
どこのページからモバイルフレンドリー化させるかは、1,000社以上の実績を持ち多くのサイトをフレンドリー対応した、ティファナにご相談ください。

最適化だけが目的ではない

Googleにユーザーフレンドリー対応が認められるサイトにするだけがゴールではありません。
実際に目にするユーザーが「このサイト分かりやすいな」「次も利用しよう」と感じるか、という目線でティファナはコンテンツ制作を行います。
変化の多いWeb のなかで、アルゴリズムが変わることは珍しくありません。
多くのノウハウを持つティファナだからこそ、効果的な保守対応を行っていきます。


関連コラム

お問い合わせ・お見積もりはこちら

03-3468-5661(代)

営業時間 月~金 9:00~18:00

見積もりのご相談だけでも承りますお問い合わせ・ご相談フォーム

text_totop