売上をアップさせるWeb制作・ホームページ制作が得意です。

Web productionWeb制作

モバイルフレンドリー対応

Webサイトのモバイルフレンドリー化はGoogle検索上位を実現するための必須条件

モバイルフレンドリー

モバイルフレンドリーとは、2015年4月21日にGoogleが全世界で実装したアルゴリズムで、モバイル端末用にWebサイトの表示を最適化することを指します。

Webサイトがモバイルフレンドリー化していないことにより、モバイルユーザーの利便性が下がり顧客が離れて行くのはもちろんのこと、Google検索順位の低下など、モバイルフレンドリーは無視することはできません。

自社のWebサイトがモバイルフレンドリーかどうか確認するためには、Google推奨のモバイルフレンドリーテストツールを使用し確認することが出来ます。

ユーザーエクスペリエンスの改善

スマートフォンの画面はPCに比べて小さいため、テキストサイズ、タップ要素、コンテンツ間隔の調整など、多種多様なスマートフォンの画面サイズで閲覧した際も、「見やすく」「使いやすい」状態となることが重要です。

ページスピードの改善

Webサイトのページ読み込み速度の改善も、モバイルフレンドリー対応において重要な評価ポイントです。
ブラウザのキャッシュを活用し読み込みファイルの軽減、Webサイト上の画像を最適化、CSS・HTML の縮小などで改善を図ります。
まずはユーザーエクスペリエンスの改善が優先となりますが、ページスピードを改善する事で、よりモバイルフレンドリーなサイトを実現することが可能です。

Googleが推奨するレスポンシブWebデザイン

Googleの「ウェブマスター向けモバイルガイド」の中で、「URLが1つで、ユーザーへの情報共有リンクが簡単」「同じコンテンツの維持管理の手間が省ける」という理由により、レスポンシブWebデザインによるサイト・コンテンツ作りを推奨しています。
PC向け、モバイル向けのWebサイトを制作する場合や、モバイルフレンドリー対応の際には、レスポンシブWebデザインの採用が効率的な構築方法と言えます。

まずは重要なページをモバイルフレンドリー化

モバイルフレンドリーは、パンダアップデートやペンギンアップデートのようにWebサイト全体に対して評価を適用するのではなく、1つのページの評価を該当するページだけに反映します。

つまり、トップページや主要サービスページ、実績やお問い合わせページ、ランディングページなど、順位を落とせない重要なページを先に対応をすることにより、主要キーワードでのGoogle検索結果順位の急落のような直接的な悪影響は回避できます。

どこのページからモバイルフレンドリー化することが良いのか、まずはお気軽にご相談ください。

関連サービス

料金表はこちら

お問い合わせ・お見積もりはこちら

03-3468-5661(代)

営業時間 月~金 9:00~18:00

見積もりのご相談だけでも承りますお問い合わせ・ご相談フォーム

text_totop