売上をアップさせるWeb制作・ホームページ制作が得意です。

Serviceサービス

多言語翻訳(ローカライズ対応)Web制作

国や地域に適した多言語翻訳が可能。ローカライズ対応Web制作
それぞれの国の市場動向やユーザーに合わせた戦略でサイトを制作。

翻訳だけではない、ローカライズ対応した品質の高い多言語サイトをご提案

2020年、東京でオリンピックが開催されることが決まりました。
ある研究所の試算ではオリンピックの経済効果は19兆4千億円にも登るといわれており、開催される2020年までに海外から日本の企業へのアクセスが増えることが予想されます。
インターネットが普及した昨今では、海外からのお問い合わせは、Webサイトで行われることが想定されるため、オリンピック効果の潮流に乗り遅れないためにもWebサイトの多言語対応が急務といえます。

ティファナが提供する他言語サイト対応サービスでは、単にテキストを翻訳するだけでなく、サイトを構築するにあたってのプラン立て、構築した後の運用も一括して行うことが可能です。
ターゲットとする国や地域、業種ごとに異なるWeb戦略を立てることによって他社に負けないおもてなしサイトを実現します。

ティファナが提供する多言語翻訳Web制作サービスのメリット

  • 翻訳だけではなく、国や地域ごとにWeb戦略を立案します
  • 業界ごとのローカライズ対応も可能です
  • 翻訳とサイト制作をひとまとめにしてコスト削減

関連サービス

翻訳だけではなく、国や地域ごとにWeb戦略を立案します

翻訳だけではなく、国や地域ごとにWeb戦略を立案します


グローバルにブランドイメージを訴求するためには、日本語サイトと英語サイトのインターフェイスデザインを合わせることが重要です。しかし、本来のローカライズ(多言語 翻訳)対応サイトを作成するためには、単純な日本語サイトの翻訳以外の戦略性が必要となります。

国や地域に応じ、コンテンツの見せ方や、訴求したい内容は異なります。 ティファナが行うホームページのローカライズ対応は、国や地域によって異なるターゲットユーザーのニーズを考え、それぞれの国や地域に応じた対策を立て、翻訳、サイトの構成、設計を行います。

業界ごとのローカライズ対応も可能です

翻訳にネイティブチェックは不可欠です。
証券、金融業界や医療業界をはじめとする専門分野に対しては、業界に熟知したネイティブスタッフが翻訳、制作にかかわり品質の高さを追及します。
各業種で使用されている専門用語への多言語対応もご安心してお任せください。

業界ごとのローカライズ対応も可能です

翻訳とサイト制作をひとまとめにしてコスト削減

多言語対応サイトを制作する場合、今まで翻訳は翻訳会社、ホームページはホームページ制作会社に依頼することで時間とコストを要していました。ティファナではそれらを同時に行うことで、2つの個別作業を1つに集約できます。
これにより、時間と費用、両方の削減につながります。

翻訳とサイト制作をひとまとめにしてコスト削減

ローカライズ(多言語 翻訳)対応・制作フローのご案内

ローカライズ(多言語 翻訳)対応・制作フローのご案内

関連サービス

料金表はこちら

お問い合わせ・お見積もりはこちら

03-3468-5661(代)

営業時間 月~金 9:00~18:00

見積もりのご相談だけでも承りますお問い合わせ・ご相談フォーム

text_totop