売上をアップさせるWeb制作・ホームページ制作が得意です。

Web productionWeb制作

Webデザイン制作

企業イメージを高めるWebデザイン制作
企業理念・サービスが伝わるイメージ訴求

企業イメージを高めるWebデザイン制作とは

企業の強みを最大限に引き出すためには、企業イメージと提供するコンテンツの目的に一貫性を持たせることが重要です。企業の付加価値、ブランディング効果を高め、他社との差別化を図る“戦略的ウェブデザイン”をご提案します。

よくある課題

デザインが古くなってしまった

「どこに何があるかわからないサイトだ」という声をいただいた

スッキリした、纏まったデザインにしたい

ブランディングのためのWebデザイン制作とは

企業イメージを表現するWebデザイン

統一感のあるWebデザインがもたらすホームページの価値


Webデザインではコーポレートアイデンティティ(CI)に基づいたトーン&マナーの統一(ガイドライン)が必要とされる企業も増えておりますが、トーン&マナーの統一もやりすぎることによるデメリットがあります。

ブランドの統一性からトーン&マナーの統一をしすぎることによりデザインの自由度が失われ、企業から派生したブランドサイトやグループ企業サイト、特設サイトなどで、それぞれが本来の持ち味をホームページ上で発揮出来ません。また、時代変化に伴うIT技術の進歩から、度重なるWebデザインの改修やデザインの刷新が強いられ、柔軟に対応できなくなる場合も多々あります。

ホームページに訪れるユーザーを飽きさせないためにも、企業のオリジナリティやユニークさを表現するWebデザインは重要な要素となります。

企業のオリジナリティやユニークさと、コーポレートアイデンティティ(CI)に基づいたトーン&マナーの統一(ガイドライン)。この2点をバランスよく組み合わせ、デザインすることにより企業の信頼性や好感度を上げるホームページを制作することが可能です。

ティファナでは、企業のブランドイメージを訴求しつつも、先のWebデザインを見越した柔軟性のあるデザインレギュレーションを採用し、各コンテンツやサービスへのアプローチ、ブランディング効果を最大限に引き出した効果的なWebデザイン制作を行います。


企業イメージを表現するWebデザイン

何のため?誰のため?ユーザー視点の重要性

対象ユーザーの属性を把握し、デザインを手掛ける

ターゲットニーズを捉えたWebデザイン戦略こそ成功の鍵


デザイン性に優れ、見た目が良いだけのホームページが、企業イメージを正しく訴求できて、信頼されるホームページとして評価されるかというと、必ずしもそうではありません。

ただ単純に「他社よりデザインで見劣りがする」、「他社の方が良いデザインだ」など、本来のWebデザインに求められるオリジナリティやユニークさを失い、ビジュアル面だけで訴求しても、Webデザインとしての評価、効果は下がります。自社のビジネスを基に、どのようなブランディングからWebデザインを行うか、ターゲットは誰か、ターゲットが求めるものは何か、しっかり見定めることが重要です。

ティファナでは、何を目的としてWebデザインを刷新するのか、誰に対してどのような情報を配信するホームページなのかを明確にしたうえで、戦略的なWebデザインをご提案いたします。

ターゲットニーズを捉えたWebデザイン戦略こそ成功の鍵

Webデザインの3つの役割とは

多様化するニーズに合わせたWebデザインの有用性

多くの方が、Webデザインをイメージ向上のみのツールと考えていると思います。
Webデザインの役割は、「イメージを伝える」「使いやすさ、わかりやすさ(ユーザビリティ)を向上させる」「SEO対策に配慮する」という3点に分類して考えることができます。

イメージを伝えるWebデザイン

Webブランディングによるイメージ向上や認知拡大、ユーザーが抱く先入観の払拭、購買意欲の拡大、企業内の組織意識の向上など、その切り口によってさまざまな効果を発揮することが可能です。
例えば、企業名だけではお堅い印象で捉えられてしまう企業でも、家族などの人物を使用したやわらかい印象のあるWebデザインにすることで、ユーザーが抱く先入観の払拭を図れます。


使いやすさ、わかりやすさ(ユーザビリティ)を向上させるWebデザイン

Webデザインは、ただ単純にイメージの訴求ボタンの色や形だけを行っていては、使い勝手の悪いホームページになってしまいます。大きさ1つとっても、ユーザーニーズやユーザーのホームページ上での導線、コンバージョン数を上げるWebデザインを制作する必要があります。

SEO対策に配慮するWebデザイン

Webデザインを制作する上では、SEO対策への配慮が必要とされます。
SEO対策は検索エンジンのロボットにテキストを読み込ませることを前提とするため、重要なキーワードが盛り込まれるタイトル、キャッチコピー、本文を、そのサイトに要求されるビジュアル上のデザイン品質に応じて、作りを変える必要があります。

ティファナでは、Webデザインをイメージ向上のみのツールと考えず、企業の特性やユーザーの特性を調査・分析した上で、戦略的なWebデザインをご提案いたします。

関連サービス

お問い合わせ・お見積もりはこちら

03-3468-5661(代)

営業時間 月~金 9:00~18:00

見積もりのご相談だけでも承りますお問い合わせ・ご相談フォーム

text_totop