Web制作会社とWebマーケティング会社。いったいどこが違うのか?

Columnコラム

Web制作

Web制作会社とWebマーケティング会社。いったいどこが違うのか?

Web制作会社とWebマーケティング会社。いったいどこが違うのか?

2018/01/16
このエントリーをはてなブックマークに追加

Web制作会社に勤め始めて約4年が経過し、今までたくさんのクライアント様とお会いしてきましたが、それと同じぐらい競合他社の方ともお会いする中で、あることに気が付きました。

「あれ?どうやらWeb制作会社とWebマーケティング会社って、別物っぽいぞ...?」

そうです、驚くべきことに自分がWeb業界で実際に働いてみて、この事実に気が付いたのです。

ということは、実は世間にはまだまだWeb制作会社とWebマーケティング会社の違いを知らないまま、業務を依頼して揉め事に発展している担当者がいるのではないだろうか...!と思いあたり、今回の記事を書くことになりました。

知らないと後々苦労することになる、Web制作会社とWebマーケティング会社の違いについてご紹介していきます!

f70f1ec6fd8232c1f003d7f162cb03d9_s.jpg

Web制作会社とは、Webサイトを実際に作る会社

まずはWeb制作会社とはどういった会社なのかご紹介していきます。

Web制作会社とは、読んで字のごとく、Webサイトを実際に制作する会社です。

Webサイトは構成案(ワイヤーフレーム)を作り、その構成案を基にデザインを起こし、デザインを表現するためのコーディングを行って、コーディングの中にシステムを組み込み、ここまでで一通り完成です。これでもだいぶ大雑把な説明ですが、詳しい工程を説明すると物凄く冗長な文章となり却って理解が進まないので今回は割愛します。

とにかく、Web制作会社は手を動かしてWebサイトを実際に作る会社、という風に思ってもらえれば大丈夫です。しかし、中にはWebサイトを作るだけでなく、効果的なWebサイトの運用方法を考えたり、定期的にWebサイトを利用したユーザーのデータを分析した結果を開設してくれたりと、やってくれることが多岐に渡る会社も存在します。これは、Webサイト制作だけではなく様々なサービスを併せることで売り上げを伸ばそうとしていたり、Webサイト制作を行っていくうちに身につけた副産物的なスキルを活かしてWebサイトをより良いものにするために提案していたりする制作会社です。

Web制作会社にはどんなスキルが必須?

では、Web制作会社にどんなスキルがあれば、安心して仕事を任せることができるのでしょうか?

今回は3つのポイントに絞って紹介します。

Web制作会社に必須なスキル1:制作スキル

一つ目からかなり大雑把な括りでの紹介となりましたが、制作会社にとって1番大切なスキルは制作スキルです。当たり前の話しですが、Webサイトを制作する会社なので、これは最低限持っておく必要のあるスキルになります。この制作スキルとは、デザインやコーディング、システム構築などが問題なく行えるか?レベルの高いものが作れるか?という部分を推し量るのに必要なスキルとなります。制作会社なのに、満足のいくモノが出来上がりませんでした、だと困ってしまうため、ここは過去の実績などから慎重に見極めていきましょう。

Web制作会社に必須なスキル2:読解スキル

次に必要となるスキルは読解スキルです。そんなパッとしないスキルが重要なの?と侮ることなかれ。Web制作を行う際は、大量の資料を確認する必要があります。どういった構成でデザインを作ればいいのか?このシステムはどことどう連動しなければならないのか?などを資料から確認して作っていくため、読解スキルがないと制作を行うことができません。また、資料には記載されていない要項があるけど、クライアントに確認したほうが良いな。というような、資料に書いていないことを読み取るという意味での読解スキルも必要になってきます。

Web制作会社に必須なスキル3:マネジメントスキル

最後に紹介する必須スキルはマネジメントスキルです。Web制作は複数人で作業を進める場合がほとんどを占めています。そのため、誰が今何をしていていつまでにどこまで作り進めるのか?といった進捗を把握したり、負荷が偏っていたらそれを分散させたりと、マネジメントを行えるスキルも必要になってきます。マネジメントスキルを持っている持っていないを判断するのは、中々難しいと思いますが、少しでもあれ?と思った際には、よく話を聞いてみるとそれとなく、その人が持っているマネジメントスキルを察することができるかもしれません。

https___www.pakutaso.com_shared_img_thumb_LIG_h_officezangyousurudansei.jpg

Webマーケティング会社とは、Webサイトを使って購買活動を後押しする会社

次に、Webマーケティング会社とはどういった会社なのかご紹介していきます。

Webマーケティング会社は、Web媒体を活用した消費者の購買活動を後押ししたり、売上アップのための販売戦略を考える会社です。自社のWebサイトはもとより、SNSやWeb広告、Webと実店舗のコラボレーションなど様々な手法でのPRを考えたりするだけでなく、Webサイトに訪れるユーザーの膨大なデータを解析し、なぜこのサイトに訪れたのか?なぜこの商品を買ってくれたのか?なぜお問い合わせ一歩手前で離脱してしまったのか?などを考え、どうすればWebサイトに訪れるユーザー数を増やし、実際の売上につなげられるのか?という解決策を考えたりしています。

Webマーケティング会社にはどんなスキルが必須?

では、Webマーケティング会社にどんなスキルがあれば、安心して仕事を任せることができるのでしょうか?

今回も3つのポイントに絞って紹介します。

Webマーケティング会社に必須なスキル1:論理的思考力

Webマーケティング会社で必要となるスキルと言えば、真っ先に浮かぶのが論理的思考です。論理的思考とは、平たく言ってしまえば客観的に見て根拠を持って分かりやすく話すことができるか?考えることができるか?ということです。マーケティングは数字や結果がないと語れないものなので、誰がどう考えてもこの話には変なところがないな、という風に説得力のある話や考えを聞けないと、仕事を依頼した側もなかなか安心できません。そういったことがないよう、論理的に物事を考えられる会社を探しましょう。

Webマーケティング会社に必須なスキル2:トレンド察知スキル

Webマーケティング会社に必要なスキル、2つ目はトレンド察知スキルです。ファッションや食べ物のトレンドが変わるように、Webサイトやマーケティング手法のトレンドにも流行り廃りがあります。このトレンドをいち早くキャッチして反映させていくことがマーケティングに必要不可欠な要素になります。そのため、最近のトレンドはもちろんのこと、この先どんなトレンドが来るのか?を察知して情報を収集したり、昨今のトレンドを反映させた手法を使えるなど、マーケティング会社のトレンド察知スキルをよく見るようにしましょう。

Webマーケティング会社に必須なスキル3:コミュニケーションスキル

コミュニケーションスキルも欠かすことのできない大切なものとなってきます。Webに限った話ではないのですが、マーケティングというものは非常に多くの知識、数字を元にして戦略を考えていきます。そのため、中には聞きなれない言葉や難しい理論が飛び出してくることがあり、そういった内容を分かりやすく説明できる、話すことができる、また、依頼した側のことを考えた言動を取ってくれるよう、コミュニケーションスキルの高い会社に依頼した方が仕事が進めやすくなるためです。

https___www.pakutaso.com_shared_img_thumb_OOK85_plannoteian20131223.jpg

Web制作会社とWebマーケティング会社はメイン業務が全然違う!

ご紹介した通り、Web制作会社は実際にWebサイトを構築する会社、Webマーケティング会社はWeb上でのマーケティング活動を行う会社、とメインで取り扱っている業務が違います。近年では差別化のためか、両方とも1社でできます!という会社が増えてきていますが、両者は必要とされているスキルが違うため、どちらかの業務の方が得意というような偏りが発生してしまっているという事態が起こっているようです。仕事を依頼する際は、相手にどんなことをお願いしたいのか?それを行うスキルがあるのかよく観察してみましょう。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

関連コラム

自分で作ったサイトと、プロのWeb制作会社が作ったサイト、どこが違うの?

Web制作会社に発注するときはここに注意!!ベスト5

Web制作をする上で知っておきたいマーケティングのトレンドを知ろう!

text_totop