品質管理の問題点と解決方法│Web制作ティファナの品質管理関連コラム

Columnコラム

品質保証・顧客満足度

品質管理の問題点と解決方法

品質管理の問題点と解決方法

2016/11/22
このエントリーをはてなブックマークに追加

自社サイトの品質管理をする上で大切なのは運用しているWebサイトが
現状、どのような結果を出していて
何を必要としていて不要なのか、見極めて改修することが重要です。
品質管理を怠りますとせっかく立ち上げたサイトが無駄になるどころか
既存顧客を逃してしまう可能性もあります。

質管理をしないのは虫歯の放置と同じ

歯の定期検診をする人=自社サイトの品質管理をしっかり行っているサイト
歯の定期検診をする人は歯医者からきちんと歯を磨けているか
虫歯がないかチェックを行います。
これを品質管理に置き換えますと
Web管理者は現状のWebがどのようにユーザーが見ているのか、
ユーザーが不便を感じている問題点はないか分析を行っているということになります。

品質管理を行う事でいち早く問題点を発見でき、問題も小さなうちに解消できるので
問題を解決するための負荷も小さく済みます。

しかし、歯の定期検診をしない人=自社Webの品質管理を行われていないサイト
は小さな問題が徐々に大きくなり、ある日突然、大問題となります。
問題を解決するには膨大な時間をかけなくてならなくなり
最悪の場合、問題を解決できずサイトの閉鎖を余儀なくされます。
サイトが閉鎖となりますと既存顧客や潜伏顧客からの信頼を失ってしまいます。

miyazawa_website01.png

現実は・・・

品質管理のために自社サイトを管理しなくてはならないと頭ではわかっていても
実際は難しいと言われています。
業界がわからないのでやりたいことができない、人手が足りず時間が足りないと
Web担当者が感じています。

頼れるのは専門知識があるところへ

『餅は餅屋』とことわざがあるように、自分たちで管理を行うよりも
Webの専門知識やノウハウを持っているWeb制作会社にお願いをするのが確実です。
Web制作会社に自社サイトの品質管理をお願いすることで
Webの改修作業の時間を本来の業務に時間を有意義に使う事が出来ます。
選ぶポイントはWeb制作会社の実績や見積もりをお願いして金額が妥当か、
実際に担当者と会って話をしてみまして、信頼ができるか判断すると良いでしょう。
また、自社サイトでやりたい事をはっきりとしたビジョンを描く必要があります。
このビジョンをしっかり持たないと方向性がはっきりせず、
迷走をしてしまう恐れがあります。
専門のWeb制作会社に話をする前に自社サイトでやりたいことをしっかり決めてから
業者の選定を行いましょう。

miyazawa_website02.png

終わりに

いかがでしたでしょうか。
品質管理を行わないとサイトが閉鎖していまい顧客を失ってしまいます。
顧客を失わないためにも品質管理をしっかり行い、
ユーザーが何を求めているのか把握してそれを活かして
Webにも反映さえて顧客満足度を高める必要があります。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作  
更新メンテナンス  

text_totop