飲食・食品業界編│東京のWeb制作会社のオウンドメディア関連コラム

Columnコラム

Webマーケティング

まだ間に合う!オウンドメディアを活用したマーケティング ~飲食・食品業界編~

まだ間に合う!オウンドメディアを活用したマーケティング ~飲食・食品業界編~

2016/09/06
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!最近料理に目覚めてきたSE山谷です!
週末に作り置きして平日に食べる...という感じの生活をしているので、週末は台所で戦っています...!

最近、オウンドメディアという言葉はIT業界にかなり浸透してきました。皆さまも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
そこで、今回は飲食・食品業界に特化したオウンドメディア構築について書いていきたいと思います!

"オウンドメディアとは、自社で運営している発信型のメディアのことです。最近注目されているのは、自社Webサイトでブログ形式で発信するコンテンツです。自社の商品に関連する内容やターゲットユーザーの興味のあるコンテンツを定期的に発信することでロングテールのSEO対策をすることができます。"

飲食・食品業界のオウンドメディアの特徴は?

さまざまな業種業態の企業がオウンドメディアを構築してWeb上でのマーケティング活動を行っています。
今までのユーザー全体に広告を発信していくやり方よりも、ターゲットのユーザー層の流入を獲得できるところが特徴のため、BtoC系の企業では取り入れやすいかと思います。

記事が増えれば増えるほど、かなりロングテールの対策が可能になるので、きちんと運用体制を設けておくことが重要になってきます。その点は一つ注意点ですね。

その中で、「食品業界のオウンドメディア」にはどのような特徴があるのでしょうか?
実際のオウンドメディアサイトを見ながら、企業の目的やサイトの特徴などを紹介していきます!

自社の商品を活用・試してもらいたい!

食品系のオウンドメディアで一番多いのは、自社の商品をもっと使ってほしい!という企業側のニーズをかなえるサイトかと思います。
自社商品を使ったレシピサイトなどが代表的な例ですね。

yamatani_1.png

▲例:ル・クルーゼレシピサイト

料理に興味のあるユーザーやル・クルーゼを使っているユーザーに対して情報を訴求することで購入検討するユーザーの増加と顧客のファン化をおこなうことができます。

yamatani_2.png

▲例:味の素 商品情報サイト

味の素が運営する「勝ち飯」コンテンツです。
スポーツをする方などターゲットを明確にしているので、子供を応援する親や家族にとっては注目したくなりますね。
有名選手とのコラボレーションコンテンツもあるため、より「作ってみたい!」とユーザーに思わせることができます。

自社製品と合うものを紹介して、間接的に認知度を向上させたい。

yamatani_3.png

▲例:SUNTORY レシピッタ

SUNTORYが運営するレシピサイトです。飲料とはあまり関係ないのではと思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
ビールと合うレシピを公開することで、旦那さんのためにおつまみを作る方や仲間と自宅で飲むユーザーに自社商品を紹介することができます。

直接商品を使ったものを掲載するのではないのですが、結果的に自社製品を買ってもらうきっかけにするために、お酒が好きなユーザーに向けて効果的に訴求できていますね。

まとめ

自社の製品を訴求する方法はさまざまですね。今回は食品系だったのでレシピサイトが多かったですが...。

ターゲットとなるユーザーがどのようなユーザーでどんなことに興味があるかを分析することが、オウンドメディア構築の大切なところですね。

ぜひ皆さまも構築してみてはいかがでしょうか?

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

SEO・SEM

ソーシャルメディア運営支援

Webマーケティング支援

関連コラム

毎日見たくなるオウンドメディアサイトとは?

text_totop