MAツールで時短&顧客育成!│web制作会社のマーケティングオートメーション関連コラム

Columnコラム

Webマーケティング

営業担当者必見!MAツールを使って時短&顧客育成!

営業担当者必見!MAツールを使って時短&顧客育成!

2016/08/22
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。
最近仕事の作業時間を短縮したくて仕方がない堀井です。
「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と、
色々な作業に追われております・・・。
作業時間の短縮・効率化が急務です。

あなたは効率よくお仕事が出来ていますか?
「実は時間が短縮できるのに!」という作業はたくさんありますよね!

今回は時間がかかっている作業を解消できる夢のようなツール、
マーケティングオートメーションツール(以下、MAツール)についてご紹介します。

ma_horii01.jpg

例えば:営業にかける時間を短縮しましょう!

展示会などに出展すると、もちろん名刺交換を行いますよね!
その時にいただいた名刺を元に営業をかけていくと思いますが、
名刺の枚数は膨大ではないですか?
名刺をいただいたお客様に電話をかけて、アポをとって、
客先にお打ち合わせに行って・・・。
それを一人一人に行うとなると、気が遠くなってしまいます。

そうなると、見込みが高いお客様には熱心に営業をかけることができても、
見込みの低いお客様の対応はおざなりになってしまいますよね。
でも、もし見込みの低いと思っていたお客様の中に、
いずれお得意様となるお客様がいたとしたら・・・?

そんな機会損失も、MAツールを使えば防ぐことができます!

そもそもマーケティングオートメーション(MA)って何?

❛❛マーケティングオートメーション(MA)とは、メールやソーシャルメディア、 Webなどを使ってマーケティング活動を効果的・効率的に進めることを目的とした ソフトウェアです。 顧客の見込み度合いに合わせて最適なアプローチ方法を選択し、 顧客育成を自動的に行ってくれます。❜❜

とどのつまりは、営業担当が直接アプローチをしなくても、
MAツールの方で自動的に顧客を見込みの高い顧客に育て上げてくれるということです!

では、顧客を育成するとはいっても、どのようなことを行うのでしょうか?

見込みの度合いに合わせたメールを配信!

ma_horii02.jpg

見込みが高いお客様はAランク、見込みがそこそこなお客様はBランク、
見込みが低いお客様はCランクといったように、
顧客の見込み度合いをスコアリングしていき、
そのランクに合わせたメールを配信することが出来ます。

「そんなに興味が無いのにまたこのメルマガが来てる・・・」と
うんざりした記憶はありませんか?
私の場合は、そういうメルマガは開封することも無く、
そのままゴミ箱にポイッと突っ込んでしまいます・・・。
見込みの度合いに関係なくメールを配信しても、
開封さえされないのであれば顧客育成をすることは出来ませんよね。

そこで、見込みの度合いに合わせたメール配信をする必要があります!

見込みの高いお客様はその企業や商品に興味を持ってくれているということですので、
新商品情報やキャンペーンの情報など細かな情報までメールでお届けしましょう!
反対に見込みの低いお客様にはむやみやたらにメールを送っても意味がありません・・・。
展示会などの重要な情報だけを送るようにしましょう!

こうやって見込みの度合いを見極めます!

ma_horii03.jpg

送ったメールに対して、
・開封してくれたか
・メール本文に記載したリンク先に遷移してくれたか
などの要素から、見込みの有無を見極めます!

元々Cランクで見込みが低かったお客様がメールをよく開いてくれるようになったり、
リンク先に遷移してくれるようになったりしたら、
見込みが高くなった証拠なのでBランクにランクアップします!
ランクがアップしたら、更にそのランクに合わせたメール配信を行ってくれるわけですね!

つまりどういう流れなの?

流れとしてはこうです!

展示会等で名刺を交換

頂いた名刺から会社名、氏名、メールアドレス等の情報をツールに流し込む

MAツールが見込みの度合いに合わせてアプローチ(顧客育成)を行う

見込みが高くなったお客様に営業担当が直接アプローチ

受注!

いかがですか?
人の手で行う作業は名刺の情報の流し込みと
見込みが高くなったお客様へのアプローチのみです!
名刺交換をした人一人一人に営業をかけていくより、
遥かに効率的ですよね!

今まで営業にかけていた時間を資料作成の時間に回すこともできます。
見込みの高いお客様に精度の高い資料を提示したら
今までより売上が上がること間違いなしです!

まとめ

1日は24時間しかありません・・・。
その限られた時間の中で効率的に営業をかけるために
MAの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、弊社は日本オラクルとゴールドパートナーを結んでおり、
オラクルが提供している「エロクア」というMAツールの再販権を持っています。

「MAツールを使ってみたい」だったり、「MAに興味が出てきた」というあなたは、
ぜひお気軽にお問い合わせください!

以上、「エロクア」という文字を見ているうちに
だんだんエクレアが食べたくなってきた堀井でした!

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

マーケティングオートメーション

ナーチャリング

関連コラム

今話題のマーケティングオートメーション(MA)を考えてみた!

text_totop