集客力を強めたい!│東京のWeb制作会社のYoutube活用関連コラム

Columnコラム

Webマーケティング

集客力を強めたい!Youtubeを使ったWeb活用方法

集客力を強めたい!Youtubeを使ったWeb活用方法

2016/04/11
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今、Webサイトに動画が使用されているのをよく目にするようになりました。
動画は、ユーザーに分かりやすく、印象的に情報を発信できる有効なプロモーションツールとして市場を拡大しています。
そして今回は誰でも簡単に閲覧、アップロードでき、Webサイトにも掲載しやすく
SNSとの連動性が高いYoutubeを使って集客力を増やす方法を説明したいと思います。

95b7e02c341723b659c444ffbb1c9ac932436700.jpg

Youtubeで自社の製品、サービス紹介動画を掲載

一番簡単にできる方法として、自社の製品やサービスを紹介する動画をアップし、
動画で製品、サービスの良さをアピールすることです。
YoutubeにアップすることでYoutubeからWebサイトに誘導することが出来ますし、
動画で説明するので魅力がより伝わりやすくなります。
Youtubeに動画をアップする際に、以下の2点に注意するとより集客効果が高まります。

検索結果にヒットさせたいキーワードを含めた魅力的な動画タイトルを付ける

Youtubeにアップした動画を閲覧してもらうには、まずはユーザーを動画再生ページに集客させないといけません。
そのためにはユーザーに「見たい!」と思わせる魅力的なタイトル、
適切なキーワード設定を行うことで再生数の増加を狙います。

魅力的なタイトルの付け方にはコツがあります。それはタイトルを2部構成で考えることです。
前半には、最も強調したい「感情+話題になるワード」を含めます。
これは感情表現で共感を呼び、話題性のあるワードで気を惹きつける効果があります。
後半には、誰をターゲットにしているか(何に興味を持っている人か?何に困っている人か?)を含めます。
これはターゲットを明示することで、ユーザーが読むべき記事だと感じさせる効果があります。
検索結果にヒットさせたいキーワードをは後半に入れるのが良いでしょう。

以下、有効なタイトルの付け方をこのコラムのタイトルを用いて解説します。

例)集客力を強めたい!Youtubeを使ったWeb活用方法

「集客力を強めたい!」の部分でユーザーが抱える問題に感情で訴えかけ、
「Youtubeを使ったWeb活用方法」の部分で「Youtube」「Web」の明確なキーワードを用いてターゲットを明示化しています。

アノテーションに自社サイトのURLを追加

アノテーションとは、YouTubeの動画上に表示させる事ができるクリック可能なテキストやエリアのことです。
アノテーションは、視聴者の反応を促したり、動画だけでは伝えきれない補足説
明をしたり、他コンテンツへリンクさせるなどの目的で用いられます。

8c82a31fbe2593d1124fda977b35ab5dc8a6139e.jpg

この機能を上手に活用することで、自分が所有する他の動画コンテンツへの視聴へつなげたり、
新規のチャンネル登録者の増加につなげることが可能になります。
また、製品紹介動画であれば自社サイトの購入ページのURLを掲載すると、
動画を見てそのまま購入画面へ誘導することができ、ユーザーの衝動に対してす
ぐに誘導しコンバージョンに繋げることが出来ます。

まとめ:動画タイトルは魅力的に、検索結果にヒットさせたいキーワードを入れ、自社サイトの集客に繋げる

Youtubeの活用術は他にもまだまだありますが、まずは動画をアップし、
再生数の伸びやGoogleアナリティクスで自社サイトへの流入数をを確認してみると良いです。
また次回もYoutubeで集客力を高める方法を説明したいと思います。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

Webマーケティング支援

関連コラム

Web動画配信は擬似ストリーミングやYouTubeが人気?

text_totop