プロジェクトマネジメント│Web制作会社のプロジェクトマネジメント関連コラム

Columnコラム

品質保証・顧客満足度

プロジェクトマネジメントについて考えてみよう

プロジェクトマネジメントについて考えてみよう

2015/12/22
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロジェクトマネジメントの歴史って以外に浅いことを皆さんはご存知でしょうか?

プロジェクトマネジメントが確立したのは大体1958年だと言われています。意外に歴史は浅いものですね。

では、そんなプロジェクトマネジメントについて考えてみましょう。

まずは定義から・・・

プロジェクトマネジメントとはプロジェクトを成功させることを目標にした活動のことを指します。

ウィキペディアには「プロジェクトマネジメント(プロジェクト管理、英語: Project Management)とはプロジェクトを成功裏に完了させることを目指して行われる活動のことである。これにはプロジェクトを構成する各活動の計画立案、日程表の作成、および進捗管理が含まれる。システム開発を成功させるためには、プロジェクトを適切に管理することが求められる。」と書かれています。

参考:ウィキペディア

難しい言葉が並びますが、その計画を成功させるためにスケジュールを作り、予定管理を行うということもプロジェクトマネジメントの1つなのです。

つまり、計画があり、どうやって完了させるのか考え、行動することになります。
今では普通に考えますが、昔はこういったものが確立されていなかったのです。そう考えるとかなり怖いですね。

このプロジェクトマネジメントには以下のポイントが重要です。

■総合管理
■スコープ管理
■タイム管理
■コスト管理
■品質管理
■人的資源管理
■コミュニケーション管理
■リスク管理
■調達管理
■ステークホルダ管理

参考:プロマネブログ

かなり多いように感じます・・・

プロジェクトマネジメントって難しいですね。

モダンプロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメントの中で「品質・コスト・納期」に着目したものをモダンプロジェクトマネジメントといいます。これは何に関しても大切言える3つを担保するためのものです。

まずは品質ですね。品質は誰もが重要視することでしょう。すぐ壊れたり、使いにくいものをわざわざお金をかけて買いたいとは思いません。

いくら安くて納期通りに納められたサイトでもバグだらけで、デザインも微妙で、さらに使いにくいときたらクレームものですね。いただいた金額でどの材料を買って、どういったフローを踏み、どのような制作するのかを決めることで品質は担保されます。

次はコストが気になりますね。無計画に材料を買ったり、人を多くアサインし、やたらと人件費をかけてしまってはコストはかさむばかりです。いただいた金額内で納めるのは到底不可能でしょう。

そして、納期。

この納期までに、これが絶対に完成していないとダメ。と決まっているのに「まだできていません。」は許されません。仕事ですし、商売なのですからね。そんな納期を守るためには納期までに制作する予定を立てる必要があります。

murai_2015_10_1_001.jpg

最後に・・・

あぁ・・・頭が痛いような気がします。すべてを管理するのはなかなか難しいことです。できればマイペースにやっていきたいと思いますが、それではダメなのです。

プロジェクトマネジメントをしっかりするための適切なフローや施策があってこそ会社として成り立ちます。

Web制作会社にもそれは言えることです。何を重視して作ってもらうかにもよりますが、しっかりとしたフローや施策がある会社でしっかりしたものを作ってもらうことが重要なのです。

Webサイトの制作を検討している方は、プロジェクト管理体制の整っているWeb制作会社選びをしてみてはいかがでしょうか?

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

関連キーワード
text_totop