モバイル対応の必要性│東京のWeb制作会社のモバイル対応関連コラム

Columnコラム

Web制作

富士山から習うサイトのモバイル対応の必要性

富士山から習うサイトのモバイル対応の必要性

2015/12/03
このエントリーをはてなブックマークに追加

電車での移動時間、お昼の休憩時間、ちょっとしたスキマ時間に使用するスマートフォン。
甘い物を食べたいから、近くのお菓子屋さんを検索してみよう。
最近、リフォームを考えているから、スマートフォンで情報を集めてみよう。
この前、テレビでやっていた商品が気になるから調べてみよう。

いつでも気軽に検索をすることが出来る、便利なスマートフォン。

スマートフォンの普及が本格化し、検索デバイスとして主流であったPCの検索数を、
ついにスマートフォンが追い越したということがgoogleの公式ブログでも発表されました。

では、なぜPC以上にユーザーはスマートフォンで検索をするのでしょうか。

それは、「持ち運べて気軽に利用できる」。この2つがスマートフォンでの
検索数が多い、大きな要因ではないかと考えています。

今回は便利なスマートフォンを更に便利で快適にする、
モバイル対応サイトの必要性について、簡単に考えてみました。

adachi_1511211.jpg

富士山の頂上にWi-Fiスポット!

スマートフォンはどこでも利用できるとは限りません。
「ここで、インターネットにつながったら良いのに」という場所はたくさんありますよね。

テクノロジー先進国である日本ですが、無料Wi-Fiの設置状況は良くなく、
外国人旅行者たちの悩みの種でもあるそうです。

そんな声に答えてか、「富士山の頂上にWi-Fiを設置するプロジェクト」が始動したとのことです。

しかし、なぜ富士山なのだろうか・・・本来、アウトドアとは自然や景色を楽しむ非日常的なものであって、
日常的であるインターネットは必要なのだろうかという疑問に思う声もありそうですが。

今回の富士山にWi-Fiを設置するプロジェクトに伴って、
スマートフォンを利用する環境はこれから益々良くなっていくことが予想されるでしょう。

adachi_1511212.jpg

モバイル対応サイトが必要なワケ

スマートフォンの検索数はPCを越え、デバイスとしても急速な普及を遂げています。
それに伴い、利用環境は便利でより使いやすくなっていくでしょう。

しかし、どんなに便利なスマートフォンであっても、
検索したサイトが「文字が小さく、拡大しないと読むことができない」、「ボタンの距離が近すぎて誤操作をしてしまう」
ということであれば、ユーザーはサイトを離脱してしまうでしょう。

スマートフォン検索が増えてきたからこそ、「PCサイト」と「スマートフォンサイト」この2つを用意する必要があるのです。

まとめ

モバイルフレンドリーが叫ばれるようになった昨今、モバイル対応の必要性が高まってきました。
モバイル対応がされていないサイトでは、スマートフォンで快適にサイトを利用することが出来ません。

富士山の頂上でもスマートフォンを使いたいほど、人とスマートフォンは切っても切れない関係となりました。
サイトを利用するユーザーに有益な情報を届けるためにもモバイル対応が必要なのです。

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

モバイルサイト制作

text_totop