自動顧客育成!?│web制作会社のMAツール関連コラム

Columnコラム

Webマーケティング

自動顧客育成!?マーケティングオートメーションのススメ

自動顧客育成!?マーケティングオートメーションのススメ

2015/08/12
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!デザイナーの勇希です!
今回はマーケティングに関する情報をお届けしたいと思います。
皆さん、「マーケティングオートメーション」という言葉をご存知でしょうか??
米国では今や当たり前の様に行われているマーケティング施策です。
マーケティングオートメーションとは専用のツールを用いて普段行っているマーケティング業務をフロー化し、分析や管理を自動化することができるツールです。
詳しくは下記を要Check!

マーケティングオートメーションって何ができるの??

「マーケティングオートメーション(Marketing Automation)」、略して「MA」。
なんだか近未来的な響きの言葉ですね。
ではこの「MA」とは一体どのような事ができるのでしょうか。
簡単に言うと、「コンテンツのスケジュール配信」 「顧客層のセグメント」
「キャンペーンマネジメント」「レポート・ダッシュボード機能」「リード管理」「スコアリング」「メールマーケティング」等を全て自動で行ってくれる、それが「MA」なのです。

y-kimura_150803.jpg

マーケティングオートメーションを導入するメリット

マーケティング業務におけるルーチン作業を自動化することで、ヒューマンエラー(人的な作業ミス)を削減でき、マーケティング担当者はマーケティング戦略の策定や分析といった本来時間を使いたい部分に集中することができます。
考える部分はマーケッターが行い、配信、分析・リスト化、管理等の部分を自動化させることによって、生産性の高いマーケティング業務が実現できるというのが大きなメリットとなります。

マーケティングオートメーションツール

マーケティングオートメーションのツールを紹介しましょう!
米国に比べてみるとまだまだ数は少ないですが、日本国内の企業がサービスを
行っているマーケティングオートメーションツールは年々増えて行っています。

1. synergy!LEAD/synergy!360

 株式会社シナジーマーケティングの運営するsynergy!LEAD/synergy!360です。
 synergy!LEADはSalesforceと連携することでマーケティング業務をより効率的に
 行うことができます。
 主にBtoBマーケティングに適しています。
 synergy!360は、顧客を知るための機能を備えています。
 顧客データを活用してリードやスコアリングをより高度に行うことができます。


2. Kairos3

 株式会社カイロスマーケティングが提供するツールです。
 マーケティング分析やリード管理、セグメンテーション、
スコアリングといった、一般的なマーケティングに必要な機能  
 を備えています。比較的導入しやすい低価格の料金体系であり、わかりやすい
インタフェースと操作性でマニュアルがなくとも簡単にツールを利用することが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。覚えておいていただきたいのは、
マーケティングオートメーションを導入したからといって、マーケティングそのものが自動化されるわけではありません。
マーケティング担当者が自社の顧客やターゲットカスタマーをよく理解したうえ
で計画を立てることが一番重要です。
その計画を立てるためにマーケティングオートメーションは指標と効果と検証を
効率的にサポートしてくれるツールなのです。

text_totop