Webサイトメンテナンスの重要性│Web制作会社のWeb制作関連コラム

Columnコラム

その他Web関連

Webサイトメンテナンスの重要性

Webサイトメンテナンスの重要性

2015/04/17
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のプロ野球は、松坂投手や黒田投手が戻ってくることもあり、とても楽しみです!
去年は、東京ドームに試合を観に行くことができなかったので、今年こそは行くぞ!...と意気込んでいます!

img_2015webmainte01.jpg

4月になれば、草野球も始まるのでとても楽しみです!
声がけがあればすぐに参加できるように欠かさず道具のメンテナンスをしています。何事にも準備が大切です。

野球では、準備のための道具のメンテナンスが重要ですが、Webサイトでは更新のためのメンテナンスが重要になります。
ということで、今回は、Webサイトのメンテナンスの重要性について書いていきたいと思います。

更新をしていないと・・・

みなさんは毎日見ているWebサイトはありますか?
もし、そのサイトが更新されなくなってしまうとどうでしょうか?
おそらく見に行く回数が減って訪れなくなると思います。
私は、ニュースサイトを見るのですが、更新されなければ見に行くことはないと思います。
また、長い間内容が更新されていないWebサイトだと、「この会社、活動してないのかな。」と思ってしまいます。

img_2015webmainte02.jpg

Webサイトを持っているけど、長い間更新していない、新規でWebサイトを立ち上げて満足してそのままにしている、といった状態であれば、定期的にメンテナンスを行かなければいけません。

メンテナンスで評価されるサイトに

「メンテナンスってなんか大変そう。」と思うかもしれませんが、Webサイトが評価されるためにも重要なことなのです。
Webサイトのメンテナンスは、「ユーザーが求めているものを作成する」と考えてもらえればと思います。
古い情報を正しい情報に書き換える、ユーザーが求めているコンテンツを作成する、関連サイトへのリンクを増やす、と言う事を行えばGoogleからもよい評価を得ることができますし、訪れるユーザーにも満足してもらえるはずです...!

定期的に更新していけば、Googleからもユーザーからもよいサイトとして評価され、着実に検索順位も上がっていきます。

Googleの評価

上記でも話したように、 「ユーザーが求めているものを作成する」を作成すると、Googleからよい評価を受けることができます。
Googleのアルゴリズムは大きく、「内部評価」と「外部評価」の2つに分けることが出来ます。
「内部評価」は、ユーザーから見てWebサイトが有益な情報を発信できているかという部分を見ています。
「外部評価」は、どれだけ他サイトからのリンク付けをされているかという部分を見ています。
この2つの評価を高めることでGoogleから評価されるサイトになるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
サイトに訪れるユーザーが求めているものがサイトにあれば、Googleからも評価され、検索順位も上がります。
ユーザーが、「見たい!」と思うコンテンツがあればおのずと訪問者数も増えるはずです。
今までメンテナンスをしてこなかったWebサイトでもこれから手を加えていけば、評価を改善できると思います!

以上、栄がお届けしました!

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

更新メンテナンス

関連コラム

ホームページの更新メンテナンスに役立つPDCAサイクルの基本について

text_totop