ホームページ制作の失敗の原因と解決方法│web制作会社のマーケティング関連コラム

Columnコラム

Web制作

ホームページ制作の失敗の原因と解決方法はこれだ!

ホームページ制作の失敗の原因と解決方法はこれだ!

2015/01/13
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページ制作の失敗の原因と解決方法はこれだ!失敗する原因は3つ、解決方法は1つ

こんにちは、管理部の宮澤です。少しでもコスト削減ができないか会社全体の費用の見直しとコスト削減できるコツを探していました。
コスト削減で調べていると無駄な広告費を削減するとありました。
広告費と言えばホームページ制作も広告費の一種ですね。
どの企業もホームページ制作で費用をかけたのに効果がなかったと困っている企業様から相談を頂きます。
せっかくホームページを立ち上げたのに「アクセス数が伸びない!」「お問い合わせがこない!」
「これだけお金や時間をかけたのにどうして!?」と悩みを抱えているお客様の話を伺うと、3つの原因がありました。
しかも解決する方法はたった1つなのです。それは「明確にする」事です!

原因1:全て業者にお任せしている

ホームページ制作を全て業者に任せて依頼をした時に起きる失敗です。
「プロの業者だし、全てをお任せすればアクセスアップ間違いなし」
「お問い合わせがアップする」と期待をしてしまいがちですが、
全てお任せするのはちょっと待ってください!
業者にお任せするのは問題ないと思います。
確かに、業者はあなたの会社に「これをやってみませんか」と企画や機能を提案してくれるでしょう。
ただし、制作を全てお任せするという事は、それなりに制作費用もかかります。
費用と時間をかけてホームページが完成したとしても、実際に運営しようとすると、
使いこなせない機能や本来なら必要のない機能も装備されてしまい、使いにくいホームページになってしまいます。

原因2:見た目がキレイなデザイン=売上が上がると勘違いしている

とにかく見た目をキレイにすれば、アクセスと売上がアップすると思っている方に多い失敗です。
すばらしいデザインをするデザイン会社に、ホームページ作成を依頼してそのホームページをキレイにしたとしても、
売りにしている商品やサービスとマッチしていますか?
そのデザインは、あなたの会社運営を考慮されたホームページなのでしょうか?
答えは「No」です。見た目をキレイにしただけの内容が薄いホームページで、
魅力的に紹介されるべき商品やサービスに注目されず、価値のないホームページになってしまいます。
更新作業も考えていますか?あなたの会社で行えるのでしょうか?
デザイン会社が作ったホームページの更新は難しく、その会社に更新を依頼しなくてはなりません。
更新作業のたびに更新費用もかかります。費用がかかり、更新も行わなくなるとホームページが放置されてしまいます。
放置されて更新がされていないと、ユーザーも訪問しなくなります。

原因3:目的とターゲットがはっきりしていない

ホームページを制作する上で、もっとも重要な事柄になります。
「いまどきホームページがないのはどうかと...」
「ホームページを作ったら売上が上がるかな...」と漠然とした理由でホームページの制作を進めると、
目的もなく誰に向けているのか定まっていないため、方向性もはっきりしていないので、
何も役に立たないホームページが出来上がっていまいます。

解決方法はズバリ!「明確にすること」

どうしたら失敗をしないか、それはホームページを制作するためには、
目的やターゲット・何をしたいのか明確にする事です。売上をどこまでアップしたいのか、
その売上を上げたいターゲットは誰なのか、ホームページで何をやりたいのか、
どんな事をできるようにしたいのかと明確にする事で、
初めてホームページ制作会社は、あなたの会社の経営に沿った提案をしてくれます。
お任せをするにしても、どこまでお任せするのか明確にするのが大事なのです。

目的がはっきりしないまま、進めようとすると失敗をしてしまいますね。
しかし、目的がはっきりしていれば、行動もはっきりします。
「明確にすること」でやるべきことがはっきりしているので物事の先読みもできるようになります。
先が見えると考えも前向きになりますね。

web_miyazawa_150113.png

関連するサービス

ホームページ制作

関連キーワード
text_totop