運営コスト削減!?│東京のweb制作会社のCMS関連コラム

Columnコラム

Web制作

運営コスト削減!?CMSを使ったweb制作のススメ

運営コスト削減!?CMSを使ったweb制作のススメ

2014/12/22
このエントリーをはてなブックマークに追加

img_whatcms01.png

今回は"CMS"についてお話しようと思います。
「CMSって何だろう?」という方から、「自社サイトにCMSを導入しようと思っていたんだよねー・・」という方に向けて、できるだけ簡単にご説明していきます。
うまく使えば、Webサイトの運営コストを削減できるCMS(さらに自分の業務も楽に・・)
是非この機会に学んでいきましょう!

CMSとは一体なに?

CMSとは、『 content management system』の略で、日本語にすると『コンテンツ管理システム』
Web初心者の方は、「Webサイトの更新を管理できるシステム」と理解していただければ大丈夫です。
さて、このCMSというシステム。何が出来て、どう良いのか。解説していきましょう。

CMS導入で実現出来ること。

まずは一番使うCMSの具体的な機能を3つご紹介します。

(1)Webサイトの更新作業

CMSを導入する目的で一番ウェイトが大きいのが更新作業の簡略化です。作業は簡単な方がいいですものね!人間だもの。
CMSを使った更新は、管理画面で行います。主な流れは以下になります。

・管理画面にログインするためのURLにアクセス

・ログインIDとパスワードを入力

・更新する箇所を選ぶ

・更新内容を書き込んで保存

・更新ボタンを押して更新完了!

簡単ですよね。
FTPで更新するファイルをダウンロードして、HTMLを編集して、FTPソフトを使って、ディレクトリを指定して、ファイルをアップして・・・といった従来の更新作業が必要なくなります。


(2)パンくずナビゲーションやリンクの自動生成

CMSならパンくずナビゲーションを簡単に生成できます。
仕組みは難しいので今回はお話しませんが、CMSからページを生成すると自動的にパンくずナビゲーションが生成するように設定することが可能です。もちろんリンクも自動で生成されます。


(3)承認フローの構築

CMSで更新を行う際、第三者に更新の承認を求めることができます。
Webサイトを更新する際、いちいち上司の承認を取らないといけない・・・ということはありませんか?
画面を見て確認してもらうのは、あなたも上司も面倒ですよね。
あなたがCMSからサイトを更新すると、上司に更新内容がメールで送られ承認してもらうというフローを構築することができます。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。少しでもCMSのことを理解していただけたら嬉しいです。
しかし、今回ご説明した機能は、CMSで出来ることのほんの一部。CMSはまだまだ奥が深いのです。

今回は、CMSというシステムを知ってもらい、業務効率の改善のヒントになれば良いな。という思いで記事を書きました。
内容は初歩的でしたが、まずは知ることが大事です。

今回あなたは「CMSで出来ること」を知りました。おそらく疑問や質問が頭の中に浮かんできているのではないでしょうか。
と、いうことで次回、第二回の議題は「CMSでよくある質問」です。お楽しみに!

以上、乳製品が大好きなシステムセクション小林でした。

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作
CMS構築

関連コラム

シームレス化が進む!1つのWordpressで複数のサイトを更新する方法とは?

text_totop